So-net無料ブログ作成
自己採血 ブログトップ

2回目の自己採血 [自己採血]

今日は、2回目の自己採血と、手術に関わる麻酔科の医師の問診とCTの撮影と盛りだくさんの内容で[病院]行って来ました。
始めに、麻酔科の先生の問診[目]
 私の問診票とレントゲン写真をみながら、着々と話を進めてとってもテキパキとした女医さんだった。ここで、はじめて納得したのは、椎間板ヘルニアの術後、手術前に何ともなかった足が痛むようになったのは、「チュッチュしながら傷口が痛まないように自分で痛み止めを注入する方法」を取ったからだ! 先生が言うには、この方法で後遺症が出ることがある[がく~(落胆した顔)]と話をしてくれた。いつになっても、ヘルニアの術後の腰の痛みが消えないことの理由がわかった[むかっ(怒り)]

結局、この方法は止めにして、手術は全身麻酔、術後は点滴で痛み止めを注入する、ことになった。

次は、貯血のための採血
はじめに、簡単な血液検査があった。理由は採血して良い状態か、貧血状態を検査してからの採血だった。相変わらず私の血管は細いらしくて、一回目を失敗して別の場所で成功した[ふらふら]
その後、外来に来ている全ての患者が終わるまで、また、時間調整でお昼を食べながら待った。
いよいよ、2回目の採血。
一回経験したためか、不安も痛みもなく、先生の手も安定しているように感じた。
左手には、透明な液(前回のように名前はわからない)を点滴、右手は先生の針。
先生の方は15分位で終わった。先生もず~っと、針を持っているような感じだったので大変な作業だ。
でも、前回と同じ先生が採血したので、もしかして、この先生が手術をするのか??
なんて、疑問をもってしまった[exclamation&question]
何故かというと、今日はS先生が診断している日なのに、、何故??なんて、思ってしまったからだ。
S先生に少し声でも掛けて貰いたかった・・・が、仕事の分担が違うのかも。

最後にCT撮影
今日は割と早く進んで、上記の件が1時半頃に終わった、だが、CT予約が4時15分!!
入院に必要なT字帯を購入したりして、時間を調整しようと思っていたが、看護婦さんがCTの受付に話してくれたお陰で、予約と予約の合間の時間に入ることができて、ラッキーだった[手(チョキ)][ぴかぴか(新しい)]
ベットに寝て、ズボンを下ろすだけで、股関節周辺と膝周辺のCTを撮った。手際も良く時間的には30分もかからなかった。
今日は合計約25000円。

帰りは、高速[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]を利用して自宅まで帰ってみた。やはり、時は金なり[exclamation&question]
 下道は1時間20分だが、高速利用では45分だった。入院中、主人が往復するので、いろいろな方法を試してみたが、やはり、高速は便利だ。また、割引が適用されて、ナビでは、950円と言っていたのに、650円だった[わーい(嬉しい顔)]





初めての貯血 [自己採血]

2008.9.10 
手術の時に、自分の血液で輸血をする方法のために、自己採血に行ってきました。
今日は400cc取るので、牛乳瓶2本分と想像するだけでも、なんとなく不安でした[がく~(落胆した顔)]
案内書に「付き添いと一緒に」と書いてあったので、主人に勤めを休んで貰って側にいて貰ったため、帰りのことは心配してなかったのですが、、、。

しばらく待たされて、全ての外来患者が終わる頃に、治療室に通されました。いよいよ採血です。
始めに、透明な液の点滴があることを初めて知った。確かに、一度に400も取るのだから、なるほど、納得でした。
私の血管は、細いのか、いつも針を刺す場所を探して、左手を諦めて、右手になることが多かったので、今日は、始めにそのことを伝えておいた。しかし、左手には透明な液を点滴して、右手の方で、採血をすることになった。

寝ながら見たので、透明な液の名前は定かではないが、「ソルラクト?」見たいに読めた。ネットで、調べてみよう。
結局、この液を400cc点滴している間に、採血が始まった。約10分ぐらいで終わったのだが、先生が採血している針をず~っと、持ったままなので、先生も大変な作業だ。私の方も、先生の手がだんだん重たいような、、針が動くような、、そんな感じで辛い時間だった。始めに先生が言っていたが、「献血のような良い道具がないので、、、」の意味が分かったか[もうやだ~(悲しい顔)]

最後に造血ホルモンの注射をして、血圧が安定していることを確認して終わった。合計1時間40分ぐらいかかった。
透明な液の点滴を最後に早めて入れていたので、やり方ではもっと時間がかかったかも。
終わってみると400ccも採血されたようには感じなかったし、めまいも無かったので、ホッとした[いい気分(温泉)]
次回は22日だ。合計800ccで足りるらしい。
でも、手術は10月2日だから、今日の血液は新鮮に保たれているのだろうか、、、なんて、考えるときりがないな[あせあせ(飛び散る汗)]
自己採血 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。