So-net無料ブログ作成
検索選択
いろいろな補助用具 ブログトップ

靴の調製に行ってきました♪ [いろいろな補助用具]

退院後に東京まで行って購入したお気に入りの靴です。
(以前のブログにかいてあります)
2254050

手術後に、左右の足の長さが違ってしまったので、昨年11月に靴底上げ3mmに調節して貰ったのですが、やはり、まだ、長さが違うので、靴底を5mmに上げて貰って来ました。たった2mmの差でも、大分違いを感じる物なんですね。
今回は、調子がよいようで、やっと両足が同じ長さになったかな[るんるん]

佐野アウトレットに車を置いてから、帰ってくるまでバスの時間を除いても、約3時間は、電車の乗り換えやショッピング等の時間を歩きましたが、痛みも怠さもないようです。
確実に、日々良い方向に向かっているようで、本当にうれしいです[わーい(嬉しい顔)]
nice!(8)  コメント(11) 

便座を高くするためにトイレを新しく♪ [いろいろな補助用具]

少々、話題にするのに抵抗がありましたが、、、。
タイトルのように、便座を少しでも高くして、座りやすいようにするために、全部入れ替えをしました[手(チョキ)]
やはり、最新のトイレは快適ですね[わーい(嬉しい顔)]
笑っちゃいますが、、、全自動の様子を、トイレのドアの隙間から、蓋が閉まるのを確認したり、、、本当に笑っちゃいますよね~[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、お陰で、数センチ高くなったので、足の曲げには、良かったみたいです[手(グー)]
nice!(1)  コメント(1) 

靴の調製に東京へ [いろいろな補助用具]

先日、「健康靴」と言うタイトルで書いた靴ですが、一ヶ月履いてみてから、もう一度調整に来るように言われたので、東京まで出かけてきました。店員が別の方だったので、少々不安でしたが、靴の中敷きを見て、私の歩き方など的確に言われたので、信用して、脚の長さの違いを話した。
その結果、3mmのシートを中敷きの裏に貼ってくれた。
なんとなく、良い感じだったので、もう少し、これで様子を見ながら、歩くことになった。
時間的に早く終わったので、新宿でショッピングしてストレス解消した。

前回は、杖を持って東京に行ったのだが、今回は携帯用に買った杖も出して使うチャンスもなく、せっかく買ったのだが、喜んで良いのか、、、な[手(チョキ)]
でも、階段では、手摺りが必要だったから、、、まだまだ筋力は付いてないな[もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 

携帯用の杖 [いろいろな補助用具]

もう、すっかり杖の御世話にならなくても日常的に家も外も必要無くなりました[手(チョキ)]
でも、知らない場所に行ったときに、携帯用の折りたたみ杖があると便利だと聞いたので、早速ネットで注文した品が届きました[ー(長音記号1)]



上記にリンクしましたが、、、
はたして、ソネットのブログでは、リンクOKでしょうか?

表示されない場合には、再度画像だけアップしてみますね。

品物は、軽くて、普通のハンドバッグに入りました~[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

今週末東京に行くときに持って行く予定です[バス][ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(0)  コメント(2) 

健康靴 [いろいろな補助用具]

2254050
入院中もリハビリの技師から、靴の中敷きのことで、話があったのですが、様子を見てから、、、と言うことで購入しませんでした。高価なのか、強くは薦められなかったので、尚更でした。

実は、私の妹も人工股関節の先輩[exclamation×2]
いろいろ参考になることを聞けて大変助かってます。
その妹が、入院中に見舞いに来てくれて、そのとき、健康靴を履いていたので、試しに履かせて貰らいました。
なんと、履いたとたんに、まだ、入院中だから、かなり痛みを感じていたのに、信じられないほどに痛みが和らいだのです[るんるん]

退院したら、是非、購入したいと思い、まだ、少々早いお出かけでしたが、本日、東京まで主人に付き添って貰って行ってきました。できるだけ、乗り換えや歩く距離が無いように、佐野アウトレットからバスで行ってきました[バス][ダッシュ(走り出すさま)]
写真の靴が購入した靴です。
できるだけ履きこなしてから、また、お店に行き中敷きを手直ししてくれて、それを繰り返して自分の靴にしていくらしいのです。免震中敷きと言ううたい文句で、なかなか面白そうな製品です。この靴なら、来年にはハイキングにも行けそうだと、内心期待しております[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

靴下履き補助 [いろいろな補助用具]

2008091522340000.jpg2008091522320000.jpg
携帯から書き込みテストです[わーい(嬉しい顔)]
靴下が、履きにくい状態になるらしいので、靴下を履くときに補助してくれる物を作成して見ました[手(チョキ)]
詳細は明日、パソコンから書き込みします[さくらんぼ]

★上記は携帯からの書き込みでしたので、パソコンから作り方を書き込みします。なお、写真も携帯でトリミング編集しましたので、中心移動ができないため、少々見えにくいですが、、、。画像をクリックして拡大してご覧下さい。

実は、靴下を履くとき、手術した方の足は、しばらくは曲がりにくいようで(今現在も左足の痛い方の靴下は履きにくい)足を伸ばしたままでも、履ける方法を考えてみたのです。

いろいろ工夫して、なんとか使えそうな物が出来ました[ひらめき]
 ★写真のような輪を作って、紐を付けます。
  輪の作り方ですが、靴下を輪の中に通しても輪がっしっかりしている必要がありますので、普通の針金ではだめでした。丈夫な輪の材料を探しておりましたら、朝顔を巻き付かせる補助棒に、丈夫な針金の輪が着いておりましたので、その輪を取り外して、足首までゆっくり通せる直径にして、しっかりと固定しました。
百均で、オモチャの輪投げの輪を探したのですが、、、足首までゆっくり入る大きさの物がありませんでした。輪投げの輪以外でも、丈夫な輪があれば良いわけです。

 ★使い方
写真のように、靴下を輪の中に入れます。(中から外へ・外から中へ・どちらでも)
紐を持って立ちます。
靴下の輪の中に、褄先から入れて、紐を引っ張ります。
靴下が滑らないように、針金の部分にガムテープを巻いてあるので、紐を引くと褄先の方に足が入ります。
履き終わると、輪だけが外れますので、足から取り外せばokです。
 ★実際に何度か使ってみましたが、かなりの補助になるようです[晴れ]

このようなことで、もっと工夫をして使いやすい物を考えている方、また、アドバイスなどありましたら、是非コメント下さいね。
いろいろな補助用具 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。